ゆみブロ

全文無料 色々書いてます。

夢見る度 色が増えていく

 

 

 

 

もし、自分が「今までで参戦した中で一番好きなライブは?」と聞かれたら、間違いなく2019年12月14日と15日に行われた虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 First Live “with You”と答えるだろう。

あれから1011日が過ぎた。虹ヶ咲の周りも、世間も、もちろん自分にも、本当に色々なことがあった。

虹ヶ咲はメンバーも増え、曲数も増え、アニメも1期2期合計で26話放送した。

世間では疫病が流行り始め、未だに収束の兆しは見えない。

自分はTwitterで無職のフリをしながらも、何だかんだで就職した。

 

1010日、文字にしてみると軽く感じるが、感覚としてはとても長かった。1sLIVE以来、虹ヶ咲の時計の下には月替わりのカレンダーがもう33枚も重なっている。

ここまで歩を進めてきて、今さら1stライブの良さを語る必要もないだろう。

 

先週、こんな記事を書いた。

you-min.hatenablog.com

 

この記事で”彼女”として書かれている、楠木ともりさんがみんなと同じステージに立って歌った時点で自分の虹5thはウイニングランになった。もう見たいものは見せてもらった。これ以上何を望めばいいんだ。

 

実際、CDCS公演のday2は今までにないくらい気分が晴れやかだった。

ライブは翌週にも控えているし、ステージにいる13人の顔もみんな晴れやかだった。自分もさわやかな気分でライブを終われた。



1週間が空いた。

 

そして、もう一度武蔵野の森総合スポーツセンターに帰ってきた。

京王線を乗り継ぎ、飛田給駅で降りて少し歩くと見えてくるのは開かれたシルエット。

 

感慨深かった。

 

3年前の冬、冬が本格的に始まろうとしていた中参戦したあのライブ。

 

day1のアンコール、CHASE!を歌い切ったあとに満面の笑みを浮かべる彼女。 

 

アニメ化発表の事も鮮明に覚えている。当初は予定になかったらしい。一緒に参加したオタクと声を上げて喜んだのを覚えている。

 

ああ、帰ってきたんだな。飛田給を降りた時点で既にグッときていた。

 

前半にも書いた通り、武蔵野公演は自分にとってウイニングランのつもりだった。

 

 

「まあ回収したい曲はほとんど回収したしな〜wあとはこの会場だしCHASE!やってくれれば成仏っすw」

みたいな事を笑いながらオタクと話していた記憶がある。

 

 

でも、やっぱり現実はそうもいかなかった。

 

 

武蔵野公演では、虹ヶ咲の過去の歩みを映像化して、day1はNEO SKY,NEO MAP!、day2は未来ハーモニーに乗せて流す演出があった。

 

day1はちゃんと見ていたはずなのに、day2はなぜか直視が出来ない。

これまでの歩みをまとめた映像は似たようなもののはずなのに、込み上げてくるものがあった。

 

 

 

そして、運命のMC。

 

 

 

 

そのMCで、彼女はこう言った。

「今回のやり方は、避けたいと思っていた。」

 

「ステージにいる間、動けない私を見せてしまうとそれはせつ菜が動けないという事になってしまう。」

 

 

 

そんな事はないよ。俺は少なくとも、11人しかいないステージを見るのは寂しかった。今までで一番寂しかった。踊れなくてもいい、ただそこにいてくれれば良い、どんな形であれステージに立って欲しかった。それがこのライブで叶ったんだ。もう一度ステージの上で歌う姿が見られて本当に良かったよ。だから泣かないでほしい。こっちまで耐えられなくなっちゃうから。

 

 

「ダンスの振り付けの確認は私にはなかったが、リハを見てるとみんなと同じことをやりたくなる。あれならやれるかも、これもやれるかもと、みんなと同じことをやりたくなる」

 

 

「侑ちゃんのピアノから始まるTOKIMEKI Runnersだけは歌えなかった。思い入れが強すぎて歌えなくなってしまう」

 

 

「でも、みんなから『一緒に歌いたい』と言ってもらえて、ステージに立つことが出来た」

 

 

「横を向いた時にみんなの顔が見える安心感はすごく幸せだった」

 

 

ライブが終わり、このブログを書き始めてしばらく経つが、この時に抱いた感情は最後まで言語化する事が出来なかった。

何とも言えない感情に襲われ、ただ天を見上げることしか出来なかった。

仮に言語化できたとしても、あの瞬間の感情だけは大事に大事に、鍵をかけて自分の中にしまっておきたい。

 

 

そしてMCが終わり、最後の曲であるTOKIMEKI Runnersが終わった。

 

完全に燃え尽きていた。

感情がぐちゃぐちゃになっており、落ち着いて感想を整理していた。

 

 

しかし、いつまで経っても会場は明るくならない。さらに、壁と天井には今回のライブのロゴが映し出されている。

ダブルアンコールがあるのを肌感覚で察した。既に感情のダムは決壊していたが、気合いで補修し、次に何が起きるのかをこの目に焼き付けようと覚悟を決めた。

 

 

流れてきたのはFuture Parade。

 

 

ステージには13人が並んでいた。もちろん誰ひとりとして、端の階段に立っていなかった。

 

 

ああ、そういうことだったのか。

 

 

Next TOKIMEKI公演は、ウイニングランなんかではなかった。

 

 

私がステージに立つことを、みんなと踊ることを諦めていないのに、いちオタクのお前が知ったような口を叩いて何を勝手に諦めてるんだ、と脳を揺らされた気分になった。

 

 

 

 

 

 

曲の最初から、同じ目線で、みんなと歌って、全員とハグして、あの日と同じ満面の笑みを見せてくれる楠木ともりさんがそこにいた。

 

 

その瞬間、自分を恥じた。

どれだけ愚かな人間なんだろう。

 

 

5年前、無限の可能性を感じて応援し始めた人に、勝手に天井を設定していた。

忘れていた。彼女がどんな人なのか。

 

 

忘れていた。彼女がどれだけ強い人なのか。

 

 

俺は何を見ていたんだ?どんな仕事でも全力で取り組む彼女なら、ここを目指す事も予想出来たではないか。何を勝手に決めつけて、諦めて、一人で勝手に折り合いをつけていたんだ。

 

 

1000日以上が経過しても、その場に立つまで本当に色々なことがあっても、その瞬間はあの寒い冬の日と変わらないような満面の笑みを見せていた。

 

 

本当に、良い顔してたんだ。

 

 

ありがとう。それがもう一度見たかったんだ。

 

 

 

 

 

ライブが終わっても、席に座ることは出来なかった。

満足感と充足感で体が動かず、終演から規制退場で自分の列が呼ばれるまで、ほとんどの時間ステージから目が離せなかった。

最後のMCの後、時間にしてみれば恐らく30分もないだろう。何も意識してなければ一瞬出すぎている時間だと思う。でも、あの日だけは永遠に感じた。

それだけ強烈に感情が揺れ動いた時間だった。

 

 

このブログを書いている間にも、ライブを終えた13人から次々とオフショットが流れてくる。

そのどれもがみんな、みんな良い顔をして写真に納まってるるんだ。

見ててこれだけ幸せなことないよ。

 

 

 

数日前、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会は5周年を向かえた。

 

 

本当に色々なことがあった。書き切れないほどの思い出が、このコンテンツにはあります。

 

 

 

 

 

共に歩んできたこれまでも、まだ見ぬこれからも、大好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それはそれとして、チケット取れるか不安で仕方なかったので次のライブはもう少し大きい箱でお願いします!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

バンテリンドームとかだと嬉しいなあ〜〜〜〜〜!!!!!!!

 

 

虹5thの話

f:id:You_min:20220915211856j:image

いつからだろう。次のライブの話よりも、昔のライブの話をする機会が増えたのは。

 

 

いつからだろう。"彼女"がいないフォーメーションを見て、音源と同じパートが流れて、どこか燃えきれない感情を抱いたまま時間が過ぎていってたのは。

 

 

 

いつからだろう。あれだけ好きだった虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会のライブを干す選択肢が頭にチラつくようになってきたのは。

 

 

 

 

 

 

いつからだろう。虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会(以下虹)のライブで、"彼女"の姿を見る機会が減っていったのは。

 

 

もちろん、どうにもならない事情なのはわかっている。生まれ持っての事情ならば無理してステージに立って歌って踊れとも言わない。仕方がない事だし、4th day2のMCを聴けばただのオタクなんかよりも"彼女"の方が辛いのは何よりも理解している。

 

別にこれがきっかけで虹から、"彼女"から離れる訳でもない。ラブライブ!は人生の半分近く追い続けたコンテンツだし、今さら離れる選択肢も自分にはなかった。

 

ただ、自分の中では飲み込めなかった。4thが終わって、今の状況を飲み込めないまま虹5thに向かうまで、色々な事があった。

 

4th day2のMCはよく覚えている。何を言うのか、何が起きるのか、これから先どうなるのか、あらゆる感情が渦巻く中のあのMC。感情がぐちゃぐちゃになったのをよく覚えている。巷では大絶賛だったし、これからも応援します!どこにいてもステージには全員揃ってます!という風潮が大多数だったし、自分も4thが終わった直後には喉にトゲが刺さったような違和感を覚えながらも同じような旨のツイートをした記憶がある。

 

だけど、日を追う事に違和感がどんどん大きくなっていた。

恐らくもう彼女が万全の状態でライブに臨み、歌って踊る姿は見られないだろう。そこまでは納得できた。仕方ない、誰も悪くない。

ただ、これから先もMCの度にあんなムードになり、悔しそうに唇を噛んで涙をこらえる彼女を見なければいけないのか?という気持ちは残っていた。

 

アニメ2期の放送中、アカペラLove U my friendsのアフレコシーンが公式から出された時に、何度数えても人数が合わない事に気が付き、何が起きてたのか察した時もキツかった。いると思うじゃん、いないんだよ。びびるだろ。いないんだぜ。

アニメ2期は仲の良いオタクと集まってやいのやいのしながら観ていたため、当然その通話中にアフレコに1人足りないのに気が付いた。

正直、どんな反応したかは覚えていない。「っておらんやないか〜いw」くらいのノリで適当に笑い飛ばした記憶がある。

頭ではわかってても、勝手に疎外感を感じてしまう自分がいた。

 

 

他界まで考えた。もしも今のまま虹が進んでいくなら、俺はきっとどこかで耐えられなくなるから。彼女が満面の笑みで歌って踊り、元気にハキハキとMCをする姿を見て、そこに魅了されてしまったから。

 

 

そんな風にモヤモヤとした思考を巡らせていたら、虹5thの詳細が発表された。会場は東京ガーデンシアターと武蔵野森総合スポーツプラザ、コロナ禍の影響で無観客となった2ndと、自分の中では全ての始まりである虹1stと同じ会場だった。

 

 

ただ、初報の時点ではキャストの一覧が伏せられていた。もしかしたら"彼女"はいないかもしれない。そんな話をオタクとした時、もう虹を追うのは5thで終わりにしようと思った。

もし現状が何も変わってなかったら、静かに身を引こうと考えた。

これ以上は俺の心が限界だった。

楽しいものであるはずのライブが、いつしか怖くなっていた。

彼女が何と言っても、周りのオタクが「ステージにはいなくてもそこにいる」ように解釈していても、俺は耐えられなかった。

きっとこの状況はボディーブローのように効いてくるのだろう。ならいっその事スパッと見切りをつけ、別の道に進もうと考えた。

別に彼女を推すのを辞めるわけじゃない。ソロライブには行くよ。ただ虹はいいかな…って感じだった。

こんな状態では楽しめるものも楽しめないし当然の決断である。

 

 

 

仕事云々で色々あったが無事に虹5th全通が確定した。ちなみに俺のシリアルは全落ちした。挙句の果てにはBDの買い忘れすらやらかした。連番者が全部当てた、ガチで頭上がらん。

 

 

 

虹5thに向かう数日前、鋭いオタクが「今回、パフォーマンス短縮のお知らせがまだ来てない」といった会話をしているのを見た。

まさか?とは思った。もちろん気が付いてはいた。

 

本当に、やるのか?

 

帰って、くるのか?

 

ダンス全部やらなくてもいい。ただ生歌を聴かせてほしいと願っていたが…まさか、本当に帰ってくるのか?

 

 

 

いつもの様に席に座り、照明が落ち、ライブが始まる。

1曲目はColorful Dreams! Colorful Smiles!。予想通りだ。さて、ステージには12人…はいはい、"そういう"感じね…これが最後の現場か…ありがとうラブライブ!、青春の全てを捧げました………

 

 

ん?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12人?

 

 

 

 

12人!?!??!!!!!!!!?!!?!!?!???!!?!?!?!!??!!!!?!?!??!!!!!!!!!?!?!???!!??

 

 

ギョエーーーーーーーーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

おるやないか〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

録音ではなく!!!!!

ステージに!!!!!

その足で立って!!!!!

 

歌っとるやないか〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い!!!!!!!!!!!!!!

 

ファーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

f:id:You_min:20220915144026j:image

f:id:You_min:20220915144047j:image

f:id:You_min:20220915144259j:image

 

 

他界、回避!w

 

と、いうわけでsansation613、無事に他界が回避されました。

まだまだキモオタラブライバー独身男性継続みたいです。

 

なんだかんだ全ての曲を歌いきり、始まるアニメ楽曲のパート。

待てよ…このままアニメをなぞっていくとしたら…

 

 

13話のソロパート…確かせつ菜が歌ってたのはCHASE!ではなくMELODY…

 

MELODY…

 

MELODY!??!!!!!!?!?!!!?!?!!??!!!?!?!??????!!!!!?!?!!?!??!?

 

 

f:id:You_min:20220915144707j:image

 

ヤバい!ヤバすぎです!

 

 

それに気付いてからというもの、ソロパートが終わりに差しかかるにつれてソワソワですよ。

オードリーまでの記憶はあります。明らかに挙動不審になってたはずなので。

そこまではまだ我慢が出来ました。落ち着け…落ち着くんだ…

ただオードリーが終わった直後に、スタンドマイクと小さなシルエットが出てきてからはもうダメでした。

連番者に笑われるくらいヴォイ泣きしてしまい、挙句の果てには立てなくなり、ただタオルに顔を埋める異常成人男性(22)が爆誕してました。

 

 

 

ありがとう。もう一度ステージに立ってくれて。

 

 

ありがとう。MELODYを歌ってくれて。

 

 

 

ありがとう。俺をラブライブ!に引き留めてくれて。

 

 

週末も楽しみにしてます。

 

 

 

 

 

9月3日 中央競馬 三浦皇成予想

f:id:You_min:20220903092810j:image

今回の記事では、かつてあのレジェンド武豊を超えると謳われた天才ジョッキー「三浦皇成」が中央競馬で騎乗する全レースの予想をします。乱数で謎の天才外国人、コーセー・ミュラーも来日します。

 

ちなみに私の三浦皇成の回収率は37%です。

 

予想の前に現在の皇成の成績を見てみましょう。

f:id:You_min:20220903093543j:image

3着内率0.319、なかなかやるやん。

 

今日の皇成予報
2R テリオスノア…ダート変わりのアメリカンペイトリオット産駒。4着な気はする。でも2歳の皇成


6R ゲティスバーグ…前走芝変わりで5着。距離延長が吉と出るか。


7R アルテラ…武士沢→津村→皇成と順調に鞍上強化が進んでいる。武士沢でも2着入ってるから皇成なら勝てるかもしれん。競馬は悪い文明


8R ハイアムズビーチ今日の皇成人気しすぎだろ(これ書いてる段階で2〜5番人気くらいが多い)4ヶ月明けだけど3歳牝馬の斤量に物言わせて勝て!鞍上がルメールから皇成になってるし芝で勝ち上がってるのに前走初ダート7着なのは心配要素だぞ!


9R バラジ…番長。はよ勝て 皇成が乗ると1ー1ー3の4着が2回なので安定はしてそう。いや多分皇成以外のジョッキーなら勝ってたかもしれないんだけどね


10R ミスフィガロ…1番人気!w近3走川田が乗って2着3着ウロウロしてた金子さん所有のディープ産駒。他のメンツ見る限りマトモに走れば勝ち負けっぽいけど…皇成だしなあ


11R ヴォワトアンジェ…わかんね!1800ダートで3着の実績はあるししれっと勝ってるかも

リコリス・リコイル 4話 感想

おい!このブログにアクセスしたのにアニメリコリス・リコイル」を見てないそこの君!今すぐ見てくれ!!!頼む!!!アニメ観てからこのキモオタの感想を読んでくれ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

お願いだ!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

と、いうわけで今回は4話の感想。

前回はようやくたきながDAの呪縛から解かれリコリコの真の一員となり、少しずつ感情を出していくような終わり方でした。今まではさん付けだった千束を「千束」と呼び捨てに、さらには次回予告でデートをにおわせる展開…

 

いや~これはドゥフりがいがありそうですねえドゥフフw

 

~~~視聴後~~~

 

パ、パ、パ、パ、パ、パンツ回!?!?!?!??!?!?!!?!?!?

 

ハァ…ハァ…ハァ…

 

スゥーーーッ

 

 

パンツ回!!!!!!!!?!?!?!???!?!?!?!!?!?!?!?????

 

ドゥ、ドゥフフ…かわいいね…

 

パンツ見られてガチ照れしてる千束も、トランクス履いてるたきなも、水族館デートも、パンケーキ食べるのも、いいね…いいね…

 

俺のパンツも選んで

 

ところでたきなはいきなり感情出しすぎじゃないですか?

つい最近まで快適だからってだけで男物のパンツ履いて合理的思考の塊だったのにですよ?笑いすぎじゃない?いやいいんですけどね?かわいいんだけどね?

 

ペンダントの話で少し沈んだ顔になった千束を察したのかたきなが取った行動が…

 

 

「さかな~」

 

 

オイオイオイ!

オ、オイオイオイ!!!!オオイノオイ!

オイオイオイ!!!!!!!!!!!!!!!

 

な、なんですかそれは!貴女まさか!!!!!!!!!

千束を元気づけるためにあえてそんな行動を!!!!!!!!!

 

おまえ!!!!!!!!!!!!!!!!!

お前ェ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

と、とてつもねぇ女だよお前ェ!!!!!!!!!!!!!!!

 

リコリス・リコイル4話、シリアス成分と日常成分、銃撃戦要素が最後までたっぷりのすさまじい回でした。

シリアスも見たいけど、シリアス回の合間でいいからこういうのまたやってくれませんか?

このテイストからしか摂取できない栄養があるんです!お願いします!

 

最後に

 

f:id:You_min:20220724223312p:image

f:id:You_min:20220724223342j:image

 

赤面千束×赤面たきなGX、BIG LOVE…

 

また来週:;(∩´﹏`∩);:

 

 

 

 

 

 

リコリス・リコイル 1〜3話 観たよ

おい!このブログにアクセスしたのにアニメリコリス・リコイル」を見てないそこの君!今すぐ見てくれ!!!頼む!!!アニメ観てからこのキモオタの感想を読んでくれ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

お願いだ!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

RAGEも終わり、新幹線で帰っている途中にしばらくはのんびりアニメでも見ようかな~と思っていた矢先、ある一本のアニメの存在を思い出した。

TLでちょくちょく見るかわいい女の子が出ているらしいオリジナルアニメの存在を。

 

オタクのいいね欄から見つけ出したそのアニメの名前はリコリスリコイル」

画像

かわいいねドゥフフwムwムホホwふたりともかわいいねw

 

続きを読む

RSPT 2nd season 予想

画像

↑サムネ用

このブログは東京大学に潜むホームレスさん

 

twitter.com

が書いたRAGEプロツアー応援企画「RSPT 2nd Season 予想大会」

 

uthomeless.hatenablog.com

の企画に100%乗っかり、私の予想と買い目を発表する記事です。

この記事を先に読むより、ホームレスさんの記事を先に読んだ方がこのブログの趣旨をすんなり理解できると思います。

 

それでは本題、予想に入っていきましょう。

 

 

ローテーション1R(A)

 

 

何と言ってもこのレースを予想するうえで外せないのは前節決勝戦、MURA選手との激戦を制して記念すべき初代優勝者となったRumoi選手でしょう。かつては大事な所で勝てないアベレージヒッターなどと呼ばれていましたが、最近はアベレージヒッターとは言えないくらい勝ってる気がします。その姿はさながらRSPTのマイク・トラウトとささやかれているとかいないとか。

書いてる時に見たらレート3位でした。RDも下がってるし軸はRumoi選手以外ありえない!w

今期も優勝者という肩書に驕ることなく新環境開始から4番目にグラマスとなっています。いくらナーフによる条件変更があったとはいえこれはもう一週前追い切りが順調な証なんですよね。予想する中では当然中心になってきます。

 

また、RSPTになってからは初出場のミル選手も注目しています。シャドウバースのプロリーグもついに4年が経ちましたが、幾多の名シーンにベストバウトを生み出したミル選手がどんな結果を残すのか、一ファンとしても非常に楽しみです。

 

また、個人的に気になっているのがヴァンパイアを握っているpazuu選手、ふぇぐ選手、水煮選手。

この中から誰かは「券」の圏内に入ってくるのではないかと考えています。ヴァンパイア強いですからね。(MP5000)

 

それでは、ローテーション1Rの予想と買い目を発表します。

 

◎ Rumoi

〇  ミル

▲  pazuu

△  ヘイム

本命はRumoi選手。このルールで紛れはない!w結局上位人気で決着なんですよこのゲーム。逆らえるわけない。

対抗にはミル選手。結局上位人気で決着君という信条に従った結果だし、BO3になったミル選手の事を考えると確実に上位争いに顔を出してくることでしょう。

ヴァンパイア組からは「見えている男」pazuu選手を選びました。勝ってるくね!?!?!勝ってるって~~~!!!

後は勝ったときに何で買ってないの~~~!!!ってなりそうなヘイムさん入れて予想は提出。

買い目としては

Rumoi 単 7000pt

2連単 Rumoi→ミル pazuu ヘイム 各1000ptずつ 

計10000pt

で提出しました。こう見ると何か当たってそうな気がする!

 

 

ローテーション2R(B)

 

割れてますね~~~!!!!!!!!

割れてますね~~~~~!!!!!!!!

わからなくないですか???友田さぁん!!!!!

 

◎ きょうま

〇 Gemo

▲  ユーリ

△ MURA

ここはわからん!w

きょうま選手が勝ちそうな気がしたのできょうまさん本命にしました!メタゲームとかは特に何も考えてないです!

混戦なので買い目は馬連box各1500ptずつで提出しました。

 

自分自身が今期あんまりやれてないから予想もふんわりしたものになっちゃった:;(∩´﹏`∩);:

 

 

何とかなれーッ!!!!!!!!!!!!

ゆみブロG1 宝塚記念 予想

f:id:You_min:20220626003555j:image

◎ 4 エフフォーリア

 

単勝一点勝負です。行くところまで行きます。

復活するよ、エフフォーリアは。

 

他の印


〇 7 デアリングタクト
△ 11 パンサラッサ
△ 10 ヒシイグアス
△ 13 アリーヴォ
☆ 15 ディープボンド

 

以上!